ImmunoTox Letter

第26回日本免疫毒性学会(JSIT2019)(予告2)

日本免疫毒性学会の第26回学術年会を下記の要領で開催いたしますので、ご案内申し上げます。前回に引き続き非会員でも参加費のみで年会に参加し発表も可能という制度を試行し、広いテーマの演題を募集いたします。多数の皆様のご参加をお待ちしております。詳しくは学術年会ホームページをご覧ください。

会   期  2019年9月9日(月)—10日(火)
会   場 北九州国際会議場
〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-9-30
テーマ 「免疫毒性学 基礎から臨床へ」
年 会 長 佐藤 実
産業医科大学 産業保健学部
成人・老年看護学講座 教授
事 務 局 第26回日本免疫毒性学会学術年会事務局
〒807-8555
福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
産業医科大学
産業保健学部 成人・老年看護学講座内
担当 長谷川智子
TEL:093-691-7279/FAX:093-691-7142
Email: jsit26-office@mbox.health.uoeh-u.ac.jp
演題募集締め切り日 2019年7月8日(月)
事前参加申し込み締め切り日 2019年7月8日(月)
参 加 費 一般会員:事前登録 7,000円(当日 9,000円)
学生会員 : 事前登録3,000円(当日 5,000円)
非会員:  事前登録9,000円(当日 11,000円)
その他、新会員、協賛・後援学会会員割引がありますので詳しくは学術年会ホームページをご覧下さい。
懇 親 会 学術年会1日目(9月9日(月))
JR九州ステーションホテル小倉
懇親会費 一般 事前登録6,000円(当日8,000円)
学生会員 事前登録4,000円(当日6,000円)
<大会の主な内容> ■特別講演
Immunotoxicology of inhaled nanoparticles and the implications for lung disease susceptibility
James C. Bonner, Ph.D.
Professor, Toxicology Program, Department of Biological Sciences, North Carolina State University
■教育講演
1) 「免疫抑制薬の光と影」
田中 良哉先生
(産業医科大学医学部 第1内科学講座教授)
2) 「環境因子と呼吸器疾患」
矢寺 和博先生
(産業医科大学医学部 呼吸器内科学講座教授)
■シンポジウム
「免疫毒性から見た炎症と病態」
1) 「Particulate matterが誘因となる免疫修飾反応」
吉田 安宏 先生
(産業医科大学医学部 免疫・寄生虫学 准教授)
2) 「呼吸器領域における環境因子と免疫毒性」
森本 泰夫 先生
(産業医科大学産業生態科学研究所 呼吸病態学 教授)
3) 「石綿曝露と免疫機能、悪性中皮腫の免疫バイオマーカー」
西村 泰光 先生
(川崎医科大学医学部衛生学教室 准教授)
4) 「ミトコンドリアグルタミン代謝制御による自己免疫疾患治療への応用」
元 舞子 先生
(産業医科大学医学部 第1内科学講座)
■試験法ワークショップ
「免疫毒性AOPの開発とその目指すもの(仮題、以下同様)」
1) 「OECD AOPプロジェクト」
小島 肇先生
(国立医薬品食品衛生研究所 安全性生物試験研究センター安全性予測評価部)
2) 「免疫毒性AOPの経緯」
久田 茂 先生
(あすか製薬(株)創薬研究本部)
3) 「カルシニューリン阻害によるTDAR抑制に関するAOP」
大石 巧 先生
((株)ボゾリサーチセンター御殿場研究所研究部)
4) 「新規開発中の免疫毒性に関するAOP(JAK3阻害によるTDAR抑制、TLR7活性化による乾癬様皮膚疾患誘発、エストロゲン受容体活性化によるI型アレルギーの増悪)」
松村 匠悟 先生
(アステラス製薬(株)研究本部安全性研究所)
5) 「IL-1シグナリング阻害による免疫毒性に関するAOP」
相場 節也 先生
(東北大学医学研究科・医学部 皮膚科)
6) 「免疫毒性AOP開発が目指すもの」
足利 太可雄 先生
(国立医薬品食品衛生研究所安全性生物試験 研究センター安全性予測評価部)
■学会賞受賞講演
上野光一先生
(千葉大学 予防医学センター)
■学会奨励賞受賞講演
1) 佐々木永太先生
(国立感染症研究所 血液・安全性研究部)
2) 福山朋季先生
(麻布大学獣医学部 薬理学研究室)
■一般演題(口演、ポスター)
■ランチョンセミナー (2題)
 年会において優秀な一般演題を発表した会員に対し、「年会賞」、並びに「学生・若手優秀発表賞」を贈呈します。

第26回日本免疫毒性学会学術年会(JSIT2019)(予告1)

 日本免疫毒性学会の第26回学術年会を下記の要領で開催いたしますので、ご案内申し上げます。

期日 2019年9月9日(月)~10日(火)(9月8日(日) 市民公開講座の予定)
会場 北九州国際会議場
アクセス http://convention-a.jp/kokusai-kaigi/
〒802-0001
福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9-30
テーマ 免疫毒性学 基礎から臨床へ
内容 特別講演1、教育講演2、シンポジウム 1(予定)、ワークショップ(試験法)、一般演題(口演・ポスター)を予定しています。
年会において優秀な一般演題を発表した会員に対し、「年会賞」、並びに「学生・若手優秀発表賞」を贈呈する予定です。
発表形式 口演・ポスターを予定しています。
演題募集期間 2019年4月26日(金)~ 6 月28日(金)(予定)
年会長 佐藤実
産業医科大学産業保健学部
成人・老年看護学講座教授
事務局 担当 長谷川智子
第26回日本免疫毒性学会学術年会事務局
〒807-8555
福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
産業医科大学産業保健学部
成人・老年看護学講座
TEL:093-691-7279/FAX:093-691-7178
Emai: jsit26-office@mbox.health.uoeh-u.ac.jp
ホームページ:準備中